肌年齢が気になったらアルカリイオンでケアしましょう。

マイナス水素イオンの力あの頃は何もしなくてもプルプル肌だったのに…あの肌はどこにいっちゃったの?そんな女性たちの悲痛の叫びを良く聞きます。 私たちの体内に取り込まれた酸素の一部は、活性化し、活性酸素に変化します。活性酸素は脂質と結合して、細胞を酸化(サビ)させ、細胞にダメージを与え、真皮のコラーゲンなどを硬くして、皮膚の弾力を失わせ、老化を進めてしまいます。

 

 

マイナス水素イオンの力活性酸素が発生しやすい要因として、紫外線や喫煙、ストレスや脂質や添加物の多い食生活などが挙げられています。 生活の中で、このような要因を防ぐように気をつけ、活性酸素が発生しにくい環境を整えることも、肌の老化対策にとって、とても重要です。

 

 

そこで注目すべきは…アルカリイオンの「抗酸化作用」です。

 

アルカリイオンの抗酸化作用で活性酸素を無害化します!

 

「アルカリイオン」は老化や生活習慣病の原因とされる「活性酸素」を中和し、体の外に排出する「抗酸化作用」があるとして注目されています。 発汗作用もあるので、美肌効果やデドックス効果も期待できます。

 

ポリフェノールやビタミンより効率よく抗酸化力を発揮します!

 

マイナス水素イオンの力体にはもともとSOD(スーパー•オキシド•ディスムターゼ)酵素という、活性酸素を中和、無害化する生理活性酵素が存在しています。SOD酵素が本来の働きを発揮すれば、活性酸素による悪影響を防ぐことができまるのですが…残念ながら、年齢を重ねるにつれて、SOD酵素の生成能力は衰えていきます。

そこで、SOD酵素の代わりになる物質(抗酸化物質)が必要となります。抗酸化食品の代表的なものとして、ポリフェノールやビタミン、カテキン、フラボノイドなどが挙げられますが、活性酸素を無害化するには、大量に摂取する必要があります。
マイナス水素イオンには、少量で効率よく活性酸素を還元する能力があり、宇宙で最も小さな元素であるため、体の隅々まで行き渡り、体全体で効率よく抗酸化力を発揮してくれます。

 

 

アルカリイオンのチカラ
ページトップへ
オンラインショッピング
東京大学との共同研究
日本栄養・食糧学会賛助会員